​劇場

DAY: 2021/7.2(FRI)-7.5(MON)
PLACE:新宿シアター・ミラクル
TICKET:2500yen

​配信

2021.7.2(金)~7.17(土) 

定点カメラ配信500円

千秋楽マルチアングル配信2000円

※各アーカイブ視聴有

配信チケット購入ページ

CAST

-bu.png
人情刑事:横手慎太郎(シンクロ少女)
自転車泥棒:井草佑一(COMBO×COMBO)
もらい事故の真由美:宝保里実(コンプソンズ)
本城喜三郎:バブルムラマツ
本城ミチル:ボス村松
安田巡査:廣岡篤(ナンブケイサツ)
​カーチェイス刑事:アンディ本山(ハンバーグらぁめん)
​カーチェイス未亡人:斉藤可南子(兎団)
国会爆破犯:倉垣吉宏(舞台芸術創造機関SAI)​
​ミハイロフコーチ:ムラマツケツプリオ

南長崎一丁目交差点、11PM。人情刑事が自転車泥棒を逮捕して、見逃した。

それは人情にあらず、キャッチ&リリース、即ち、釣り人の精神なのだった。

「大きくなれよ。いつかでっかい犯罪者になって、また俺のお縄になるんだぞ」

自転車泥棒が引き起こす事件に次ぐ事件に、人情刑事が応える。

キャッチ&リリース、次いで、キャッチ&リリース、やがてブルース。

二人の終わらない輪舞(ロンド)に日大板橋病院が、火事で、燃えた。

STORY

DSC_0121_edited.jpg

​ボス村松/作・演出

5f2041_a6aa584c27bd44679bfff8550c1a1c7c_

​劇団鋼鉄村松

Snapshot泥棒現場.jpg

​テーマ曲

1971年11月15日生まれ。石川県白山市出身

劇団鋼鉄村松代表。劇団に二人いる作家のうち、アバンギャルドな方。雑な演出も持ち味。笑いを指向する。

​1994年創立の息の長い劇団。筑波大学が出自。もう一人の作家バブルムラマツは映画的構造を志向。劇団員は全員ナントカ村松を名乗る。画像は劇団マスコット、村松一式。

​ボス村松の自転車泥棒のテーマなるものが存在します。劇中でも使われる予定。楽曲のビデオクリップのリンクはコチラ

​2020年に、上演中止となった公演の再挑戦です